2017年トラック運転者7,980名の証言

はじめに

2017年5月11日に実施された運輸労連の「組織拡大全国統一行動」は、今回で42回目となりました。この行動では、全国の高速道路のSA・PAや一般道・道の駅などで運輸労連に加盟する仲間が、同じトラックドライバー、特に未組織の仲間を対象に調査を行いました。ドライバーのみなさんの現状や意識を幅広く調査し、それをもとに運輸労連の政策立案や政府交渉などの基本的な資料として活用し、業界団体などからも関心が持たれています。一方でこの行動は、運輸労連のことを未組織・未加盟のみなさんに知っていただき、組合結成や運輸労連へ加盟するきっかけに結び付けることなどを目的にしています。
 今年は、7,980名の方々にご協力いただき、アンケート結果をまとめることができました。ご協力に感謝申し上げます。