運輸労連の紹介

運輸共済

運輸労連は独自の共済制度である「運輸共済」を運営しています。 

 運輸共済は仲間同士で助け合う共済制度。営利を目的としていませんから、小さな掛金で大きな給付を目的としています。

運輸共済のしくみ

 

給付種目 共済金の額 認定基準
生命 本人死亡 70万円 契約者本人
配偶者死亡 10万円 契約者本人の配偶者
子供死亡 5万円 契約者本人の25歳未満の子及び25歳以上であっても重度障害のため共済契約者が扶養している者
重度障害(1級〜3級) 70万円 契約者本人※本人死亡との重複給付はできない
住宅 火災 全焼 120万円 焼損 70%以上
半焼 60万円 焼損 20%〜70%未満
一部焼 20万円以内 焼損 20%未満
消防冠水 20万円以内  
風水害等 全壊 20万円 損壊 70%以上
半壊 10万円 損壊 20%〜70%未満
一部損壊 6万円 損壊 20%未満
床上浸水 6万円  


運輸労連のプライバシーポリシー  ご意見・お問い合わせ
Copylight(C) 2016 UNYUROREN All Rights Reserved.