運輸労連の紹介

運輸労連とは

だれもが安心して働ける 職場づくりをめざして

 運輸労連は、1968年に結成以来、トラック運輸を中心にさまざまな輸送分野で働く仲間が集まった産業別の労働組合です。現在、全国で約500組合、10.3万人が加盟しています。とりわけトラック運輸産業では、わが国最大の産業別労働組合として、経営団体や経営者から信頼を得ています。

 トラック運輸に働く仲間の「ゆとりと豊かさ」を実現するため、雇用を守り、賃金・労働条件を改善して誰もが安心して働くことのできる職場づくりはもとより、事故防止、健康管理など職場環境の改善や労災補償の充実にも取り組んでいます。運輸産業の政策では、道路整備・事故防止・環境対策、公正な競争の確保など国や地方、業界団体と活発に交渉しています。

 

 

 

<


運輸労連のプライバシーポリシー  ご意見・お問い合わせ
Copylight(C) 2016 UNYUROREN All Rights Reserved.